このページの先頭です

事業案内

  1. HOME
  2. 事業案内
  3. ロボット事業
ここから本文です

ロボット事業

セグウェイジャパン株式会社との業務提携

海外では移動手段の1つとなっているセグウェイを日本でも利用・活用できる場の提供を推進。

SGWAY

◎業務提携について

セグウェイジャパン株式会社(※)とロボット事業戦略の強化に関して戦略的な業務提携を締結。
両者の提携により、モビリティに関するロボット技術を、研究分野だけでなく実際の運用やシステム構築に役立てることを目指します。
産業化が期待されるロボット市場に対して「移動」をキーワードとして技術の最適なソリューションの提供を強力に推進いたします。
  • ※セグウェイジャパン株式会社は、日本SGI株式会社で行っていたロボット事業が独立し、設立された会社です。

セグウェイ活用事例

海外では移動手段の1つとなっているセグウェイを日本でも利用・活用できる場の提供を進めています。

  • 警察・警備
  • 工場・倉庫
  • 広告・イベント
  • ゴルフ・リゾート
  • ガイドツアー
テーマパークや空港、駅、工場や倉庫、大学のキャンパス、ショッピングモールへの
提供など、セグウェイを利用した新たなビジネスの展開が期待されます。

共同開発事例

ページの先頭に戻る

マネキン型ロボット「Palette(パレット)」

腕を上げたとき、振り返ったとき、本来洋服が持っているさまざまな表情を
表現するために生まれたロボット。
首、腕、腰と16軸の稼動箇所を持ち、モーションに登録された動きを再現します。
トップモデルが見せる仕草を表現し、ロボットが持つ注目度を使って
お客様の目を引き寄せ、洋服のアピールを行います。

チラシダウンロード(PDF)

空間測定ロボット

このロボットは、季節や天候によって室内の温度が変化することに
対応した移動型ロボットです。
”工場やデータセンタなど広い空間で温度を一定に保ちたい”
といったお客様の要望を元に多様な技術を組み合わせて開発しました。

この空間測定ロボットは、人の手で計測していたさまざまな情報を
決まったルートを巡航し、絶えずサーバに送信することで
刻々と移り変わる情報を、時系列を追って捕らえます。
ロボットから得た情報を正確に捉えることで細やかな温度設定や
設備の選定をすることが可能となります。

また、温度センサーを光度計やマイクなどに変更することで
状況に応じた手法で空間計測を行います。

ページの先頭に戻る